FC2ブログ

小さな商売のためのマーケティング術 7

ATTENTION
この記事は私の偏見と独断が入り混じることもあるので、
まれに、うーん時々?、偏った私見が文章中に見られることがあります。
それに耐えられない方は、早々にご退去ください。

全額返金保証、でも使ったことはない

 ジェイはすごいです!

 ジェイって誰だ?

 ジェイと言ったら、ジェイ・エイヴラハムでしょう!

 ジェイはアメリカに住む、世界屈指のマーケッターです。 

 とりあえずジェイの書籍「ハイパワーマーケティング」は必読ですよ。

 読んだ人は何度も読んで、読んでいない人は、一度は読んでみてくだい。

 
 ジェイの功績の一つに、返金保証(英語ではリスクリバーサル)の考え方が
 あります。返金保証は商品やサービスが気に入らなければ、払ったお金を
 返金する保証方法です。

 この返金保証というサービスは、今やあらゆるところでみられるようになりました。

 返金保証を付ければ儲かるから、「とりあえず返金保証つけておくか」ぐらいの
 ノリで使われている感じのある保証方法ですが、ジェイはこれに異を唱えています。しあm
 
 ジェイいわく、返金保証はお客さまを尊敬するからこその、保証なんだそうです。
 機械的につけてもいいけど、経営者であるあなたが、そのことをしっかりと学んで
 顧客に対する尊敬をあらわす道具として使うようなら、返金保証が生きてきますよね。

 返金保証を請求されたらどうしようと、考えている人がいるなら、それは問題ないです。
 返金保証は思っている以上に請求されないのです。

 
 
スポンサーサイト



小さな商売のためのマーケティング術 6

ATTENTION
この記事は私の偏見と独断が入り混じることもあるので、
まれに、うーん時々?、偏った私見が文章中に見られることがあります。
それに耐えられない方は、早々にご退去ください。

あなたは、人に見切られている
 あなたは犬や猫に嫌われることがよくありますか?
 
 犬や猫はあなたの心にある好き嫌いの感情を見透かして、あなたに対する
 態度を決めています。

 心の中を見透かすのは、なにも動物だけではありません。
 人間も、あなたの心を見透かしています。
 
 人間があなたの心を見透かすのは、意識的に見透かすのではなく、
 無意識のうちに見透かして、あなたへの態度を決めていくのです。

 たとえば、あなたが山田さんに愛想よく表面的に取り繕っても、
 心のどこかで悪い感情をもっていたら山田さんはその悪い感情を
 無意識のうちに読み取ります。

 読み取った山田さんは、無意識のうちにあなたへの態度を決めるでしょう。
 または、あなたと山田さんの間の環境が変化して関係に変化が生じます。

 心の中にある思いは、現象に影響をあたえるのです。 

あなたが広告やチラシなどを使い集客するときも、心の思いは重大な影響していきます。
 
 コピーライティングではこの関係性を「確信の伝達」と言い、
 コピーを書くときに絶対に必要なマインドセットにしています!

 「確信の伝達」とは、何かを宣伝しようとするとき、その宣伝をする人の
 商品やサービスに対する思いが、宣伝に現れ、影響を与えてしまいます。

 きれいなチラシやランディングページに惹きつけられないのは、
 もしかしたら売る側の思いに迷いがあったり、思いが込められて
 いないのかもしれません。

 逆に汚いチラシや冴えないランディングページでも、目が惹きつけられるとしたら、
 売る側の思いがあなたの心にある購買意欲を刺激しているかもしれないのです。

 チラシや広告を打とうしているなら、あなたの心の思いを乗せることが
 必要不可欠にして、絶対、最重要になります。

 

 

 
 
 

 

 

小さな商売のためのマーケティング術 6

ATTENTION
この記事は私の偏見と独断が入り混じることもあるので、
まれに、うーん時々?、偏った私見が文章中に見られることがあります。
それに耐えられない方は、早々にご退去ください。

特攻チラシにご注意を!
 
 スモールビジネスでもビッグビジネスでも、肝心なのは集客です。

 私が茅ケ崎の地で、勢いだけでマッサージ店を出店したときに、
 集客に非常に苦しみました。
 
 そのとき、書店で売っている治療院経営の書籍を参考にしたのですが、
 ほぼ役に立ちませんでした。

 お店の電話がなると、お客さんかもと思い、電話口まで飛んでいきましたが、
 かかってくる電話と言えば、セールスかファックスばかりのみ。
 
 あまりにお客さんがこなかったので、治療院で寝てすごしたり、日がな
 ネットで検索を繰り返す日々が続きました。

 お客さんが来ない、来ない、来ない、比例してストレスもたまりました。


 今から思えば、まったくおバカなお話です。 
 
 経営者の最大のミッションは集客です。お金の管理や、人の管理はいくらでも
 第三者に任せることができますが、集客を人任せにしてはいけません。

 スモールビジネスを立ち上げたとき、あなたが取り組むべき優先課題は、集客です。
 集客できれば、経営も安定しますしね。
 
 
 商売立ち上げたときの、よい集客方法あります! 
 
 私はコピーライターなので、初めての集客でおすすめするのは、チラシの配布。
 チラシか?効果あるのか?と思う経営者もいると思います。が、チラシは有効なんです。
 
 チラシは効果がないと思っているなら、それはチラシをよく研究していない証拠です。
 売れるチラシに
 はルールがあります。かつ、やってはいけない、べからず集もあります。

 危険、チラシ、これだけはやるな
 
 チラシ配布方法で一番やってはいけないのが、特攻チラシです。
 特攻チラシとは、後先考えずに、大量のチラシをばら撒くことです。
 
 チラシを撒くときは少部数千枚ぐらいを初めに配布してみて、周りからの反応を
 見なければいけません。マーケティングで、テストと呼ばれる手法です。
  
 どれだけ反応するのかを見ながら、大部数のチラシを撒く、チラシを変えるなど
 そのときどきの判断を下すことになっていきます。

 
 
 

 
 

 
 
 



  

小さな商売のためのマーケティング術 5

ATTENTION
この記事は私の偏見と独断が入り混じることもあるので、
まれに、うーん時々?、偏った私見が文章中に見られることがあります。
それに耐えられない方は、早々にご退去ください。

客は神じゃないんだよ!
 お客様は神様です、昔よく聞いたフレーズです。
 
 商品を購入するときに、金払っているんだから、俺の言う通りにしろよ、と叫ぶ
 理不尽なお客さんの話は時々聞かされます。

 日本人は物・サービスを売る側が格下で、買うほうが格上だとういう空気が
 流れているみたいです。

 ここで言いますが、客は神様ではありません。

 では、客はどんな存在なのか?

 客はクライアントです。

 マーケティング先進国、アメリカの天才マーケッターの一人ジェイ・エイブラハムは
 客の定義をクライアントだとしています。

 クライアントはあなたが守り、育てる存在ですと、ジェイは言います。

 守り、育てる存在なので、売り上げが欲しいからといって無理に買わせてはいけません。
 高い買い物をさせるのは申し訳ないと思って、本当に必要なものを売ることを躊躇
 してはいけません。

 あなたのもとに来るお客さんを、金を払ってくれればよい存在だ!と考えるのと
 守り育てる存在だ!と考えるのとでは、ものすごい違いが生まれてきます。

 もしこの考えを知らなかった場合、まずは、お客さんの定義を心の中から入れ替え
 ましょう。

 見方が変化すると、お客さんも変化していきますよ。




 
 
 

小さな商売のためのマーケティング術 4

ATTENTION
この記事は私の偏見と独断が入り混じることもあるので、
まれに、うーん時々?、偏った私見が文章中に見られることがあります。
それに耐えられない方は、早々にご退去ください。

念力でお金は増やせる?
 
 私、色々な側面をもっていますので、今日は宗教者・市川としてお話をしていきます。
 
 ナポレオン・ヒル、彼の書いた成功哲学の本は世界的に売れました。
 自己啓発系のセミナーに行くと、ナポレオンの成功哲学をそのまま導入したような
 セミナーがいくらでも存在します。

 ナポレオン・ヒルの成功哲学でとくに有名なのは、金持ちになる6つのステップです。
 
 自分の欲しい金額を紙に書いて、すでに儲けていると心に思いえがきながら、
 毎日それを声に出して読むことで、現実になってくというものです。

 ・・・これでお金が儲けられたら、経営者は苦労しません。
 
 ナポレオン・ヒルの成功哲学でお金を儲けた人と、お金を儲けられなかった人がいます。
 その違いは何でしょうか?答えはいたって単純です。
 筋道を立てて行動できたか、できなかったのか、の違いです。
 
 (実際に1万円札を真似た紙を、一億円あるかのように見立てて、
 毎日「すでに一億儲かっている!」と言っている人がいました。
 儲かるはずもありませんでした)
 
 
 ナポレオン・ヒルは成功哲学の原点をキリスト教の聖書に求めています。
 聖書マルコ伝(キリスト12使徒の一人聖マルコですねぇ)には
 「祈り求めるものはすべて既に得られたと信じれば、その通りになる」
 と書いてあります。

 祈れば、イメージすれば、お金は儲かると単純に考えてしまいますよね。
 
 あの世は念、意思の世界なので、祈ればすぐに現実となります。
 
 この世は物質の世界なので、結果を現実とするためには念・意志をもって
 行動する必要があります。